つみたてNISAランキング紹介(SBI証券検索ランキング R4.2.14付)

スポンサーリンク
つみたてNISA

つみたてNISAのランキングを紹介します。(SBI証券検索ランキング)
ブログ作成日時点でのランキングになります。

今後しばらくはこの悪い流れが続いていくでしょう。

 

スポンサーリンク

SBI販売金額ランキングtop10

  1. SBI・V・S&P500インデックス・ファンド →
  2. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  4. SBI・V・全米株式インデックス・ファンド →
  5. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  7. ニッセイ外国株式インデックスファンド
  8. SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド new
  9. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  10. eMAXIS Slim 新興国株式インデックス new

 

前回のランキングから上下入れ替わりが数銘柄あり、またニッセイ日経225インデックスファンド、SBI・全世界株式インデックス・ファンドはTOP10ランク外、SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスがランキング入りしました。
(SBI・V・全世界株式インデックス・ファンドとSBI・全世界株式インデックス・ファンドはVの差があり別のファンドになります)

今回は世界株式やバランスファンドがランクを上げており、米国株式や先進国株式ファンドが主に下がっております。
ウクライナ情勢が影響しているのでしょうか。毎月の動きとは違った変動にも見えます。

 

スポンサーリンク

純資産ランキングtop10

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 10,096億円 +431億円 →
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド 4,876億円 +140億円 →
  3. SBI・V・S&P500インデックス・ファンド 4,808億円 +155億円
  4. ひふみプラス 4,438億円 -233億円
  5. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 4,329億円 +226億円 →
  6. ニッセイ外国株式インデックスファンド 3,722億円 -9億円 →
  7. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 3,016億円 +26億円
  8. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 2,982億円 -22億円
  9. ニッセイ日経225インデックスファンド 1,977億円 -17億円 →
  10. セゾン資産形成の達人ファンド 1,825億円 -37億円 →

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が1兆円を突破しています。
情勢不安から伸びは鈍化していますが、それでも他のファンドを大きく引き離しています。

日本株ファンドが不調です。特にひふみプラスが5000億円越えの時から大きく下落しております。
また、セゾン系ファンドも資産が集まっていないようです。

 

増加金額でランキングの組みなおし

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) +431億円
  2. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) +226億円
  3. SBI・V・S&P500インデックス・ファンド +155億円
  4. 楽天・全米株式インデックス・ファンド +140億円
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス +26億円
  6. ニッセイ外国株式インデックスファンド -9億円
  7. ニッセイ日経225インデックスファンド -17億円
  8. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド -22億円
  9. セゾン資産形成の達人ファンド -37億円
  10. ひふみプラス 4,438億円 -233億円

 

このように並べ替えるとアメリカ株と日本株のファンド差がはっきりわかります。
今後長期で継続して積み立てるならアメリカ株の方が人気があるということでしょう。
短期なら別ですが長期で日本株が大きく成長している姿が想像できません。

 

1年トータルリターンランキングtop10(販売金額ランキングtop10中)

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 30.76%
  2. SBI・V・S&P500インデックス・ファンド 30.57%
  3. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 26.08%
  4. ニッセイ外国株式インデックスファンド 25.99%
  5. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 22.05%
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 21.10%
  7. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 9.72%
  8. eMAXIS Slim 新興国株式インデックス -0.87%
  9. SBI・V・全米株式インデックス・ファンド –
  10. SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド –

 

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドとSBI・V・全世界株式インデックス・ファンドは設定から1年が経っていないため数値が出ていません。
また、SBI・V・全世界株式インデックス・ファンドは2022年1月31日に設定された新しいファンドになります。

SBI証券のVシリーズは三菱UFJ国際のeMAXIS Slimシリーズに対抗した低コストファンドになります。

今後はSBI・VシリーズとeMAXIS Slimシリーズが上位を埋め尽くしてくるでしょう。

 

まとめ

今回は情勢悪化が原因でファンドに資産が多く集まりませんでした。
先の株価下落を読んで解約も入っていることでしょう。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が資産1兆円を突破したことでこれから先どこまで伸びていくのか楽しみです。
またこれに続くファンドが増え、投資人口も増えて行くことも楽しみですね。

つみたてNISAランキング紹介(SBI証券検索ランキング R4.1.14付)

タイトルとURLをコピーしました