つみたてNISA【2022年1月運用成績】楽天・インデックス・ファンド

スポンサーリンク
つみたてNISA

つみたてNISAの運用成績をブログで公開します。

1月は昨年末と変わり日本株アメリカ株ともに不調となっています。

アメリカ株は緩和策引上げや企業の業績悪化や鈍化、財政政策の縮小調整等に伴い今度もまだ下げる可能性がありそうです。

私の時価評価額も数か月前に逆戻りしています。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAで運用中の投資信託

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド ←保有中(積立中止)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド  ←積み立て中

楽天・全世界インデックス・ファンドに関しては途中から積み立てをストップして、楽天・全米株式インデックス・ファンドに全振りしております。
投資額は毎月積み立てで33,333円です。
運用開始は2018年1月からスタートしており、初期は満額投資しておりませんでした。

私はつみたてNISA以外にもiDeCo(イデコ)で積み立て運用しておりますが、こちらはeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim米国株式S&P500になります。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA【2022年1月運用成績】

1月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+71,923円 +49.60%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+438,753円 +36.21%

損益 +510,677円 +37.64%となりました。
合計 1,867,368円になります。

 

2021年12月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+87,545円 +60.37%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+599,885円 +50.91%

損益 +687,430円 +51.94%
合計 2,010,818円。

 

昨年末ようやく評価額が200万を超えたところでしたが、株価が下がり始め1月末は含み益が約14万円少なくなりました。

受取の時が増加していれば今はむしろ下がってくれた方が安く買えるので良いのですが、気持ちの問題では少し悲しくなります。

これから先投資資産が大きくなると一日での増減が何万何十万となってくるため、毎日確認すると一喜一憂しそうですね。
なるべく放置して資産の増減を見ない方がいいと思います。基本は年に1回の確認で大丈夫でしょう。

 

つみたてNISA開始から現在までの成績

 

2022年の評価額が-9.1%と大きく下がっております。

それでも合計損益は+51万となりますので預金に比べ大きく含み益が出ています。
2018年は+57.95%もありまだまだ好調です。

 

 

こちらの銘柄取得年別画像も同じく2022年のみマイナスとなります。
2021年でも約5.5%あるのでまだまだ含み益に余裕があります。

 

先日ネット記事で芸人の厚切りジェイソンさんの記事を拝見しましたが、米国株のインデックス・ファンド一択と記載されていました。

その厚切りジェイソンさんはFIREを達成されたようです。
もちろん芸人という職業や会社役員など私たち一般人とは少し違いますが、FIRE達成は素晴らしいことですね。
そして厚切りジェイソンさんは楽天・全米株式インデックス・ファンドをおすすめされています。

ネットで「厚切りジェイソン」と検索すると投資やETF、投資信託といったワードとともに出てきますので興味のある方は調べてみてください。

 

まとめ

つみたてNISA2021年1月の運用成績を公開しました。

今月は含み益が大きく下がり200万円を切ってしまいました。すぐに回復するとは考えにくく来月の株価も下がる可能性がありそうです。

短期的には下がりますが、アメリカ株はまだまだ成長していきますので長期的には大きく資産を増やせると思いますので安心して積み立てていきます。

つみたてNISA【2021年12月運用成績】楽天・インデックス・ファンド

 

タイトルとURLをコピーしました