つみたてNISA【2021年12月運用成績】楽天・インデックス・ファンド

スポンサーリンク
つみたてNISA

つみたてNISAの運用成績をブログで公開します。

11月から12月中旬頃までは新型コロナウイルス-オミクロン株の影響で株価が値下がりしましたが、重症化リスクが少ないことや薬の承認等の内容によってまた株価を戻しています。

以前から年末時点で保有評価額が200万円を超えればいいなと思っていましたが、なんとか上回り良い状態で締めくくれました。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAで運用中の投資信託

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド ←保有中(積立中止)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド  ←積み立て中

楽天・全世界インデックス・ファンドに関しては途中から積み立てをストップして、楽天・全米株式インデックス・ファンドに全振りしております。
投資額は毎月積み立てで33,333円です。
運用開始は2018年1月からスタートしており、初期は満額投資しておりませんでした。

私はつみたてNISA以外にもiDeCo(イデコ)で積み立て運用しておりますが、こちらはeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim米国株式S&P500になります。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA【2021年12月運用成績】

12月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+87,545円 +60.37%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+599,885円 +50.91%

損益 +687,430円 +51.94%となりました。
合計 2,0100,818円になります。

 

2021年11月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+88,753円 +61.20%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+608,942円 +53.18%

損益 +697,696円 +54.08%
合計 1,987,783円。

 

評価益は下がってしまいましたが、毎月のつみたて分によってなんとか200万円を超えられました。

株に上がり続けることは基本的にはないので十分なパフォーマンスではないでしょうか。

つみたて元金も増加してきましたのでようやく運用額として見れる数字になってきました。今後も楽しみです。

 

つみたてNISA開始から現在までの成績

 

NISA投資額が132万で、含み益が68万。つみたて期間3年少しでここまで増加しました。
この先500万1000万になると毎月毎日の変動額が数万円数十万円となり、徐々に心臓に悪くなってくるでしょう。

約20年間こつこつと貯まっていく資産に喜びもありますが、いずれ来る売却にさみしい思いもしそうです。

 

 

こうして見ると2021年でも楽天全米株式インデックスファンドで15%もあることが素晴らしいです。

やはり長期投資と毎月つみたては深く考える必要もなく大きく資産を築けて安心です。

しかしSBI証券で楽天ブランドのつみたてをしている私は少数派でしょう。
楽天証券に変えれば楽天ポイントも付きます。
当初は理由があってあえてそうしていましたが、最近では意味も薄れ変えようかを揺らいでいるところです。

また今後移管も含め検討していこうと思います

 

まとめ

つみたてNISA2021年12月の運用成績を公開しました。

評価額が200万円を超えることができ満足です。次は含み益100万の達成を楽しみにしています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

つみたてNISA【2021年11月運用成績】楽天・インデックス・ファンド

 

タイトルとURLをコピーしました