つみたてNISAランキング紹介(SBI証券内ランキング R3.5.11付)

スポンサーリンク
つみたてNISA

つみたてNISAのランキングを紹介します。(SBI証券内ランキング)
ブログ作成日時点でのランキングになります。

わたしがつみたてNISAで積み立てている楽天・全米株式インデックス・ファンドはとてもいいパフォーマンスになっています。

 

スポンサーリンク

販売金額ランキングtop10

 

  1. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド →
  2. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) →
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) →
  4. ニッセイ外国株式インデックスファンド →
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  6. ひふみプラス 
  7. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  8. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  9. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) new
  10. SBI・全世界株式インデックス・ファンド new

 

先月のランキングからはニッセイ日経225インデックスファンド eMAXIS Slim 新興国株式インデックスがTOP10から姿を消しました。

上位4つは変動がありませんが5位以下が動いています。より世界株式が人気となっています。

 

スポンサーリンク

純資産ランキングtop10

 

  1. ひふみプラス → 4,596億円 -56億円
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) → 4,153億円 +545億円
  3. ニッセイ外国株式インデックスファンド → 2,798億円 +139億円
  4. 楽天・全米株式インデックス・ファンド 2,651億円 +212億円
  5. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 2,605億円 +47億円
  6. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 2,023億円 +126億円
  7. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 1,971億円 +288億円
  8. ニッセイ日経225インデックスファンド ↓↓ 1908億円 +3億円
  9. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 1,697億円 +261億円
  10. セゾン資産形成の達人ファンド 1508億円 +33億円

+-数字は増加金額

以上の順位になりました。
私が積み立てている楽天・全米株式インデックス・ファンドが良い調子で伸びているのはうれしいことですが、2位には増加額が倍以上差をつけられています。

セゾン系は以前かなり人気だったのですが、ここ最近資産の増加が鈍化しています。

数か月後には楽天・全米株式インデックス・ファンドニッセイ外国株式インデックスファンドを抜いてTOP3にランクインしそうです。

 

ちなみに増加金額でランキングを組みなおしてみますと、

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) +545億円
  2. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド +288億円
  3. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) +261億円
  4. 楽天・全米株式インデックス・ファンド +212億円
  5. ニッセイ外国株式インデックスファンド +139億円
  6. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス +126億円
  7. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド +47億円
  8. セゾン資産形成の達人ファンド +33億円
  9. ニッセイ日経225インデックスファンド +3億円
  10. ひふみプラス -56億円

このようになります。

 

1年騰落率トータルリターンランキングtop10(販売金額ランキングtop10中)

 

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド 61.63%
  2. SBI・全世界株式インデックス・ファンド 57.97%
  3. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 57.54%
  4. ニッセイ外国株式インデックスファンド 56.64%
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 56.55%
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 56.46%
  7. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 55.49%
  8. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 55.34%
  9. ひふみプラス 47.43%
  10. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 30.17%

 

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが販売金額ランキングから消え、ニッセイ外国株式インデックスファンドがランクダウンしたため、楽天・全米株式インデックス・ファンドが1位になりました。

小型株も含めた全米に投資できるため楽天・全米株式インデックス・ファンドはこれだけいい内容になっています。

アメリカの小型企業にはこれからも期待できますので、楽天・全米株式インデックス・ファンドはまだまだ伸びていきそうです。

 

まとめ

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産増加はさすがですが、やはりeMAXIS Slimシリーズの人気が目立っています。

このブログを書いている日は日経平均株価が約900円の下げと暴落していますが、来月にはどうなっているか楽しみです。

 

つみたてNISAのランキング紹介(SBI証券内ランキング)

タイトルとURLをコピーしました