IPO投資|オキサイド IPO上場承認!(6521)

スポンサーリンク
IPO投資

オキサイドがIPO承認されました。
オキサイドの上場日は4月5日(月)、東証マザーズです。
IPOのブックビルディング申し込み期間は、3/18(木)~3/24(水)となってます。
IPO当選発表日は、3月25日(木)です。

 

スポンサーリンク

オキサイド

 

オキサイドの事業内容は、光計測・新領域事業・半導体事業・ヘルスケア事業です。

 

21世紀は光の時代
当社は、光の時代に不可欠な単結晶・光部品・レーザ光源・光計測装置などの光学関連製品を、開発・製造・販売しています。

単結晶技術で市場創造
当社は、独立行政法人物質・材料研究機構(現 国立研究開発法人物質・材料研究機構)発のベンチャー企業として2000年10月に設立しました。
単結晶の分野において多くの育成技術や装置を保有し、国内外の企業・大学・研究所から、技術・製品への問い合わせや引き合いをいただいております。
2014年には経済産業省の「グローバルニッチトップ100選」にも選定されました。
当社の特徴は、(1)単結晶・光学関連の博士号を保有する技術者25名が在籍し、研究開発型の事業会社として成長していること、(2)国内外の企業4社から光学関連技術を買収し、製品化・事業化するノウハウを有していることであり、これが独創性や競争優位性の源泉です。

オキサイド目論見書より

 

 

スポンサーリンク

オキサイドのIPO情報

 

企業名 株式会社オキサイド
上場市場 東証マザーズ(6521)
企業URL https://www.opt-oxide.com/
抽選申込期間 3/18~3/24
上場日 4/5
公開株数 1,245,300株
想定価格 2,480円
仮条件
主幹事 野村証券
SBI証券幹事 あり
幹事証券会社 大和証券、SMBC日興証券、楽天証券、マネックス証券、極東証券、水戸証券、SBI証券、岡三証券、岩井コスモ証券

既存株主には90日間のロックアップがかかっておりますが、一部公開価格1.5倍で売却の可能性があります。

オキサイドはマザーズの中型案件で、公開株数は少し多めで想定価格も高めとなっています。
売り上げも上がっておりますし、業種的に悪くはないので、初値はそこそこの上昇が期待できそうです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました