IPO投資|スパイダープラス IPO上場承認!(4192)

スポンサーリンク
IPO投資

スパイダープラスがIPO承認されました。
スパイダープラスの上場日は3月30日(火)、東証マザーズです。
IPOのブックビルディング申し込み期間は、3/15(月)~3/18(木)となってます。
IPO当選発表日は、3月19日(金)です。

管理人はIPO当選ナシでした。

スポンサーリンク

スパイダープラス

 

スパイダープラスの事業内容は、ICT(Information and Communication Technology )事業・エンジニアリング事業(保温・断熱工事)です。

 

建設業界は歴史が古く、紙の図面に代表されるように、まだまだアナログな環境が多く存在し、文化や仕組みなど培ってきたものを変化させていくことはそう簡単なことではありません。
変化のためには、誰よりも気を許すことができ、信頼・期待できるパートナーが必要だと考えます。
また、このような業界だからこそ、現場のニーズをしっかり汲み取り、理解し、導入してよかったと思ってもらえるような期待に応えるプロダクトを提供していかなければなりません。

私たちは、お客様と同じ視点に立ち、寄り添い、志を尊重し、お互いの意見を混ぜ合わせたプロダクトを通じて、一つ一つのモノを作り上げていくことを大切にしています。
お客様が私たちをパートナーと感じるように私たちもお客様をパートナーと捉え、一体となり、仲間となり、業界を変えていきます。

全ての創造は仲間と「共に」作っていくものだから。

スパイダープラスHPより

 

 

スポンサーリンク

スパイダープラスのIPO情報

 

企業名 スパイダープラス株式会社
上場市場 東証マザーズ(4192)
企業URL https://spiderplus.co.jp/
抽選申込期間 3/15~3/18
上場日 3/30
公開株数 8,791,900株
想定価格 1,010円
仮条件
主幹事 野村証券
SBI証券幹事 あり
幹事証券会社 大和証券、SBI証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、SMBC日興証券、岡三証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券

一部の既存株主には90日間のロックアップがかかっておりますが、公開価格1.5倍で売却の可能性があります。
ベンチャーキャピタルが1.5倍で売却の可能性があります。

スパイダープラスは、マザーズの大型案件で想定価格は低めになりますが、公開株数がとても多く、初値の上昇は限られてくる可能性があります。
ただ、売り上げも伸びていますし、内容的にも良さそうです。
当選口数が多くなりますので、チャンスです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました