IPO投資|シキノハイテック IPO上場承認!(6614)

スポンサーリンク
IPO投資

シキノハイテックがIPO承認されました。
シキノハイテックの上場日は3月24日(水)、JASDAQスタンダードです。
IPOのブックビルディング申し込み期間は、3/8(月)~3/12(金)となってます。
IPO当選発表日は、3月15日(月)です。

 

スポンサーリンク

シキノハイテック

 

シキノハイテックの事業内容は、マイクロエレクトロニクス事業・製品開発事業(カメラ事業・システム開発)・電子システム事業です。

 

常に進み続ける、それがシキノハイテックの技術です。

当社は、「挑戦なくして、成功はない」というシキノ・スピリットを根幹に、エレクトロニクス分野に、新しい価値を創造してきました。

カメラシステムや画像処理モジュールを中心とした「モジュール開発」、独自技術を持つJPEG IPをベースにした「画像処理分野の設計・開発」、生産ラインの迅速な立ち上げに貢献するLSIテスト開発やバーンインをトータルで保証するバーンイン装置などの「半導体検査装置の設計・開発」など、当社が誇る技術は、卓越した設計・開発力で進化し続けています。

また、当社の事業基盤であるアナログ、デジタル双方のLSI設計・開発、アナログ・デジタル混在のLSI設計の対応など、他にはないシキノハイテックならではのテクノロジーが、さまざまな分野で活かされています。さらに、当社は製造部門を持ち、実装から検査まで一貫製造ラインで対応しています。多彩なオーダーロットにも応える柔軟な
生産体制を構築しています。

シキノハイテック目論見書より

 

 

 

スポンサーリンク

シキノハイテックのIPO情報

 

企業名 株式会社シキノハイテック
上場市場 JASDAQスタンダード(6614)
企業URL https://www.shikino.co.jp/
抽選申込期間 3/8~3/12
上場日 3/24
公開株数 1,407,000株
想定価格 390円
仮条件
主幹事 みずほ証券
SBI証券幹事 あり
幹事証券会社 野村証券、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券

既存株主には180日間のロックアップがかかっております。
しっかりとロックアップがかかってます。

シキノハイテックはJASDAQスタンダードの小型案件で、想定価格が小さいです。
ただし公開株数が少なくはなく、業績も伸びていません。
初値はそこそこ上昇しそうですが想定価格が低いため、利益としてはそこまで大きくはならないでしょう。

 

 

IPO株って何?今からやっても儲かるの?2年経ったので報告します!
「IPO投資」ってご存じですか? 簡単に言いますと「お金を増やせる確率が高い株の抽選」。宝くじのようなものです。 宝くじは購入に1枚数百円必要ですが、IPOは購入手数料はかかりません。 手数料無料の抽選で、当たれば高い確率で利益が出ま...
タイトルとURLをコピーしました