つみたてNISA【2021年1月運用成績】楽天・インデックス・ファンド

スポンサーリンク
つみたてNISA

つみたてNISAの運用成績をブログで公開します。

楽天インデックスファンドは今年に入ってからも順調に伸びています。

私の保有で言いますと楽天・全世界インデックス・ファンドに関しては一時損益+28%のところまで行きました。

ただ、最後月末に利益確定売りに押されて下がってしまいました。

では、今月の運用成績を公開します。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAで運用中の投資信託

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド ←保有中(積立中止)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド  ←積み立て中

楽天・全世界インデックス・ファンドに関しては途中から積み立てをストップして、楽天・全米株式インデックス・ファンドに全振りしております。
投資額は毎月積み立てで33,333円です。
運用開始は2018年1月からスタートしており、初期は満額投資しておりませんでした。

私はつみたてNISA以外にもiDeCo(イデコ)で積み立て運用しておりますが、こちらはeMAXIS Slim 先進国株式インデックスになります。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA【2021年1月運用成績】

 

1月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+37,539円 +25.89%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+190,750円 +23.50%

損益 +228,290円 +23.86%となりました。
合計 1,184,972円になります。

 

2020年12月末時点でのつみたてNISAの運用実績は

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド:+32,536円 +22.44%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :+167,607円 +21.53%

 

月末あたりまでは順調に上昇しておりましたが、最後は下げております。
利益確定売りだと思われますが、数日間連続で下げです。

アメリカ株以上に日本株の方が大きく下げておりますが、アメリカがくしゃみをすると日本は風邪をひくと言われる通り連なって動いていますし、下げは大きく上げは小さく状態なので、日本株はきびしいですね。

やはり長期投資はアメリカ株の方が資産を大きく増やせると思います。

 

長期投資の間で大きく下がることは当然ありますが、受取時にしっかり上がっていれば下げはむしろ安く買えて歓迎できます。

できれば右肩上がりのきれいな形が良いですけれど。

 

つみたてNISA開始から現在までの成績

 

順調に赤色で推移しています。2018年分は+30%にまでなっています。

含み益が22万円になっています。22万円は給料手取り一か月分くらいでしょうか。

この金額を増やすには銀行預金では不可能ですし、株は可能性はありますがよりリスクが大きいですし、仕事ならめちゃくちゃ頑張るか副業しないといけません。

毎月放置するだけでどんどん増えていくのはやはりありがたいです。

スポンサーリンク

 

投資信託のような保険が出ています。

話はそれますが、生命保険会社から変額保険という形で、投資信託のような保険が出ています。

世界株式や日本株式、債券など選択してポートフォリオを組めるようです。
アメリカ株のみを選ぶことはできないようですが、世界株式を選択できるので販売数を伸ばしているようです。

あちらも、保険料を月々でかけてドルコスト平均法でリスク分散されていますが、保険としての「保障」と保険会社や代理店の取り分の「手数料」がありますので、運用コストが高くなっています。

保険期間は、つみたてNISAと同じように20年間を選ぶこともできます。
(もっと長期も選択できます。)

違いは、「保険としての保障(死亡保障)があること」「生命保険料控除が使えること」「投資信託にはある償還がないこと」などです。

投資信託つみたてNISAより少し身近な投資用保険商品として売られていることが多いですが、つみたてNISAに苦手意識がなければ、保険を選択して投資する必要もないでしょう。

今のところ年率が10%ほどとのことですが、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは設定来28%ほどです。
もちろん全く同じ内容で比較していませんので一概には言えませんが、保障が必要なければ保険よりつみたてNISAで運用益非課税の方が断然いいでしょう。

 

まとめ

今月も大きな問題もなく順調に積み立てができています。
今年が終わるころには評価額が150万を超えてきそうですね。

投資額が大きくなれば毎月の変化が出てきますので、ご覧になる方にももう少し楽しんで頂けるかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました