IPO投資|カラダノート IPO上場承認!(4014)

スポンサーリンク
IPO投資

カラダノートがIPO承認されました。
カラダノートの上場日は10月27日(火)、東証マザーズです。
IPOのブックビルディング申し込み期間は、10/9(金)~10/15(木)となってます。
IPO当選発表日は、10月16日(金)です。

管理人はIPO当選ナシでした。

スポンサーリンク

カラダノート

 

カラダノートの事業内容は、ファミリーデータプラットフォーム事業・妊娠出産育児に関する、メディアの企画運営/アプリの企画開発・服薬、健康管理に関する、アプリの企画開発などです。

 

妊娠出産、育児などライフステージの変遷によって変化していく関心ごと。
カラダノートではその関心ごとに便利なITツールを提供し、
家族の健康を支える伴走者として家族を支援し、ママをはじめとする家族の関心ごとに寄り添ったクライアント企業様をマッチングさせることを事業にしています。

 

カラダノートの子育Tech

子育Tech®とはITやテクノロジーを上手に使って豊かな育児になることを意味します。
①育児の記録や共有の効率化になるもの
②育児の情報収集を効率化するもの
③育児にまつわる夫婦間のコミュニケーションの糸口になるもの
ITやテクノロジーを使って上記が実現し、その分あいた時間で子供と顔をあわせ触れ合いながら情緒的で豊かな子育てになれば、と願っています。

カラダノートHPより

 

 

スポンサーリンク

カラダノートのIPO情報

企業名 株式会社カラダノート
上場市場 東証マザーズ (4014)
企業URL https://corp.karadanote.jp/
抽選申込期間 10/9~10/15
上場日 10/27
公開株数 1,723,800株
想定価格 430円
仮条件 430円~450円
主幹事 みずほ証券
SBI証券幹事 あり
幹事証券会社 SBI証券、SMBC日興証券、マネックス証券、いちよし証券、岡三証券、東洋証券、楽天証券

一部既存株主には90日間180日間のロックアップがかかっておりますが、一部公開価格1.5倍で売却の可能性があります。

調達資金の使途は、人材・採用費、広告宣伝費、新規アプリの開発などです。

カラダノートは、想定価格430円と小型案件で規模も小さく、業績もいいため初値は上昇するでしょう。
主幹事のみずほ証券やSBI証券の申し込みは忘れず行いましょう。

 

 

IPO株って何?今からやっても儲かるの?2年経ったので報告します!
「IPO投資」ってご存じですか? 簡単に言いますと「お金を増やせる確率が高い株の抽選」。宝くじのようなものです。 宝くじは購入に1枚数百円必要ですが、IPOは購入手数料はかかりません。 手数料無料の抽選で、当たれば高い確率で利益が出ま...

 

 

タイトルとURLをコピーしました