IPO投資|GMOフィナンシャルゲート IPO上場承認!(4051)

スポンサーリンク
IPO投資

GMOフィナンシャルゲートがIPO承認されました。
GMOフィナンシャルゲートの上場日は7月15日(水)東証マザーズです。
IPOのブックビルディング申し込み期間は、6/30(火)~7/6(月)となってます。
IPO当選発表日は、7月7日(火)です。
コロナウイルスの影響で4月上場中止から今回再上場となります。

管理人はIPO当選ナシでした。

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルゲート

GMOフィナンシャルゲートの事業内容は、クレジットカード、デビットカード、電子マネー等のキャッシュレス決済インフラ提供事業です。

あらゆる業種・業態のキャッシュレス化を支援し、消費者と事業者にとって安心・安全で経済合理性が高い決済サービスを提供。

事業者のサービスに「決済という行為」を融合させていくことで消費者にとっては便利で簡単な決済を提供し、事業者にとってはサービスの利便性向上、ひいては売上向上に寄与します。

 

また、労働人口減少による小売業や飲食業の無人化、省人化が求められる点において、キャッシュレス化を実現することでより効率的なオペレーションが可能とします。

 

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルゲートのIPO情報

企業名 GMOフィナンシャルゲート株式会社
上場市場 東証マザーズ (4051)
企業URL https://gmo-fg.com/
抽選申込期間 6/30~7/6
上場日 7/15
公開株数 516,100株
想定価格 2420円
仮条件 2,420円~2,540円
主幹事 大和証券
SBI証券幹事 なし
幹事証券会社 大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、いちよし証券、丸三証券

既存株主には90日間、180日間のロックアップがかかっておりますが、90日間については公開価格1.5倍で売却の可能性があります。

調達資金の使途は、事業拡大にむけてシステム及びサービスの開発資金の一部として充当する予定です。

GMOフィナンシャルゲートは、GMOインターネットグループの一つで対面決済サービスを提供しています。
これからもキャッシュレス化、無人化が進んで行くため需要はあり、事業規模の拡大が見込めます。
業績も良くIPO当選すれば、利益は見込める案件になるでしょう。

 

IPO株って何?今からやっても儲かるの?2年経ったので報告します!
「IPO投資」ってご存じですか? 簡単に言いますと「お金を増やせる確率が高い株の抽選」。宝くじのようなものです。 宝くじは購入に1枚数百円必要ですが、IPOは購入手数料はかかりません。 手数料無料の抽選で、当たれば高い確率で利益が出ま...

 

タイトルとURLをコピーしました