アクサダイレクトの「がん終身」に加入する前に読んでほしい!

スポンサーリンク
保険

某がん保険ランキングサイトで上位にランクインしているアクサダイレクト生命のがん保険「がん終身」。

他のランキングサイトでも上位に入っていますがなぜでしょうか?

いいがん保険なのでしょうか?

契約を検討されている場合、このブログを参考によく検討ください!

 

スポンサーリンク

ランキング上位なのは理解できる保険ですが…

悪い保険がランキング上位にくることはまずありません。

どこかいい保障が選ばれて人気になるものです。

ですが人気上位だからと言って、選ぶ皆さんにマッチしているかは別の話です。

とりあえず人気だから間違いないだろうと加入してしまうと、「こんなはずじゃなかった」となる可能性もあります。

このアクサダイレクト生命のがん保険「がん終身」ですが、それだけ人気な保険と言われると「なるほど」と思います。

ただ、考え方の違いでしょうが、私には他にもいいがん保険があるのになと思っております。

 

どこが推されているのか?メリットを考える

まずは保険料が安いということ。

シンプルにがん診断一時金のみでライフネット生命と比較しました。

30歳女性で見てみると、

ライフネット生命は、

  • がん診断給付金100万円
  • 上皮内新生物50万円
  • 保険料1437円

アクサダイレクト生命は、

  • がん診断給付金100万円
  • 上皮内新生物100万円
  • がん入院給付金日額1万円
  • 保険料1440円

保険料だけで言えばほぼ同じですが、上皮内新生物の保障金額の違いと、がん入院給付金があるないで違いは大きいです。

2社の上記比較ですと、アクサダイレクトの方がいいでしょう。

このとてもシンプルな内容で契約を希望されているなら、私もおすすめします。

1回の治療のみ対応できればいい。全額保険で補うつもりはなく、一部でいい。

こういった方には安く、入院まで付いているがん保険はいいかもしれません。

ただし、抗がん剤の治療特約をも含めて検討するとライフネット生命のがん保険もいいがん保険です。

大人気!ライフネット生命のがん保険はおすすめなのか?
CMでもよく流れているライフネット生命。保険料の安さ、加入の手軽さを売りに契約者数を伸ばしています。 そのライフネット生命のがん保険「ダブルエール」は、本当にいいがん保険なのでしょうか? ダブルエールはいいがん保険です。おす...

 

他にいいところはがん保険の保障内容を選択できるところでしょうか。

抗がん剤治療給付金や手術給付金、がん無事故給付金といった自分に必要な保障を選択でき付加出来ることはいいことです。

 

ネットで申し込みができるというのもいいことです。

わざわざ店頭で手続きをしなくても自分のタイミングで申し込めるのは便利です。

保険募集人に他の商品を勧められることもないので気が楽になります。

 

主には以上の点でしょうか。やはり保険料が安いところが売れ筋の理由なのでしょう。

ただこの安いのはとても重要なことでもあります。

いくらいいがん保険でも、保険料が高いと家計にとても影響がでますし、がんにならなければ給付されません。

 

デメリットも多くあります。注意してください。

よく注意書きを読まれて契約されればいいですが、どうもデメリットも多くありそうです。

抗がん剤治療特約に注意!

抗がん剤治療特約の保険期間は10年です。(つまり更新型です)

10年後は自動的に更新し継続されます。ですが、保険期間は80歳満了になります。

また、更新後の保険料は、更新時の年齢・更新時に適用される保険料率によって計算されます。(つまりどんどん値上がります)

抗がん剤治療給付金の支払いは月に1回で、保険期間全体を通じて通算60回が限度となります。毎月給付を受けた場合は5年(年12回×5年=60回)です。

アフラックのがん保険「Days1」も更新型の抗がん剤特約です。

 

がん先進医療特約も更新型!

がん先進医療特約の保険期間・保険料払込期間はともに10年で、最長80歳まで保障を継続できます。(自動更新)

こちらの先進医療特約も抗がん剤特約と同じで、更新型のため更新時の年齢や料率によって保険料が変わります。

今のところ先進医療特約の保険料については10年前とほぼ同水準ですので、大きく値上がりすることは考えにくいです。

ただご注意いただきたいのは、がん先進医療特約の通算限度額が500万円であるということです。

各社ほとんどの通算限度額が2000万円の中、500万円では物足りなく感じます。

2019年現在の先進医療治療費で最も高額な治療で300万円代です。(重粒子線治療)

この治療を複数回受けることはおそらくありませんが、他の先進医療を受けることはありえますので、上限500万円では足りない可能性のあります。

 

女性がん入院特約だけ付加できない。

女性がん入院特約は、がん手術給付特約とがん退院療養特約、がん先進医療特約の3特約を付加する場合に限り、選択できます。

この特約だけ付加ができないのは少し残念ですが、そもそも女性特約といっても入院追加保障だけなので、シンプル保障を希望される方には不要でしょう。

 

通院給付金がない。

がん診断給付金や抗がん剤特約があるので不要ということでしょうか?

これからは入院よりも通院が多くなっていくので、(もうすでになっていますが)できれば入院のところを通院給付金として頂きたかったです。

そうなれば私としては、おすすめするがん保険になります。

その代わりに退院後療養給付金があります。

ただ、退院日の翌日から180日以内に再度がんで入院をした場合、この入院についての退院後療養給付金は支払対象外です。

 

20歳~69歳までしか加入できない。

満20歳から満69歳での方しか入ることができません。

せっかくの安い保険料なのに、高齢者が追加で加入できないのは残念です。

また保険料払込期間は、終身払いしかなく、払い方も月払いのみです。

 

無理に乗り換える必要はないが。

人気なだけありいいがん保険だとは思いますが、私なら他のがん保険を選びます。

すでに加入されているなら、そのままでもいいかと思います。検討中なら他社比較もしてください。

この保険のプランを考えるなら、がん入院給付金とがん診断給付金のシンプルなもので、がん治療後完治すれば解約も検討するといいかもしれません。

私には保険料払込免除特約や入通院給付金有り無しの選択肢が欲しいと思いました。

今おすすめできるがん保険「新がんベスト・ゴールドα」
多くのがん保険がある中で私がとてもおすすめできる商品が 「新がんベスト・ゴールドα」です! 2019年のオリコン顧客満足度調査終身がん保険ランキングで1位を取得しています。 このがん保険を販売している保険会社はFWD富士生...
がん保険は必要か?必要性やおすすめの保障をご説明します。
がん保険は必要でしょうか?コストパフォーマンスを考えてどうとか、医療保険の方がいいとか、さまざまな意見があります。 がん保険はがんの保障しかされない保険です。がんにならずに長く過ごされてる方も沢山おられます。 そんな中でがん保険...

 

まとめ

アクサダイレクト生命のがん保険「がん終身」は安くていいがん保険ではありますが、他社比較もした方がいいがん保険だと思います。

がん診断一時金だけほしい。保険料の安い保険に入りたい。そういった方にはおすすめできるがん保険です。

がんは2人に1人なると言われますが、ならない人もいます。がん保険はがんにならなければ保険請求できないので、保険料は安いに越したことはありません。

自分に合ったがん保険を選ぶことが重要です。

 

タイトルとURLをコピーしました